子育て スキンケア

子育て中のスキンケアにどれくらい気を遣っていますか?

 

産後は時間に余裕がなくなり、スキンケアに十分な時間を割けないという悩みがつきもの。そんな時に役立つのが、時間と心にゆとりをつくれる時短スキンケアです。

 

産後に荒れてしまった肌をしっかりケアするために、限られた時間でも十分な効果が期待できる時短スキンケアは、子育てを頑張るママにおすすめです。

 

この記事で、産後に肌が荒れてしまう原因や、子育て中の時短スキンケアで抑えたい3つの美肌促進ポイントについて詳しくご紹介していきます。

産後に肌が荒れる原因とは

子育て スキンケア

ずっと肌に気を遣ってきたはずなのに、産後に突然肌が荒れてしまったというケースは少なくありません。

 

一体何が原因になっているのか詳しく触れていきます。

ホルモンバランスの急激な変化

かわいいお子さんを生んだ後に肌が荒れてしまうのは、ホルモンバランスの急激な変化が大きく関係しています。

 

妊娠中は女性ホルモンたくさん分泌されていますが、産後はホルモンバランスが乱れ、肌荒れの原因となります。

 

エストロゲンという女性ホルモンが出産によって一気に減ってしまうため、産後に肌の悩みを抱えてしまうママが増えてしまうのです。

 

また、新陳代謝も下がってしまうため、今まで以上に紫外線のケアに気をつけなければいけません。

 

産前に綺麗な肌をキープしていた方でも、産後の肌の状態を気にかけ、場合に応じてスキンケアの方法を変えていく必要があります。

私生活の変化による睡眠不足やストレス

子供を生んだ後に変化するのはホルモンバランスだけではありません。

 

子供中心の生活になり、夜泣きによって睡眠時間が不規則になってしまうことは必然的。

 

多くのママが睡眠不足という悩みを抱えており、肌のターンオーバーが遅れてしまうことが原因で、肌荒れに繋がってしまいます。

 

産後は子供中心の生活になり、自分の好きなことをやる時間は一気に少なくなってしまいます。

 

徐々に蓄積されていったストレスが自律神経を乱し始め、結果的に肌のバリアを弱めてしまうのです。

 

肌荒れの原因は、ホルモンバランスの変化、睡眠不足、ストレスの蓄積だけではなく、食生活の変化も影響してきます。

 

肌荒れを改善するために、自分の肌に合ったコスメでお手入れをしたり、生活習慣を変えるために時間を有効的に使う必要があります。

 

また、抱っこケアなどの睡眠不足やストレス緩和に効果的なサプリを摂ることもおすすめです。

時短スキンケアが産後におすすめされる理由

お子さんの面倒を見ながらのスキンケアは、産前よりもだいぶ短い時間で済ませなければいけません。そこでおすすめなのが時短スキンケアです。

 

ここからは、忙しい子育ての合間にも取り入れられる時短スキンケアについて触れていきます。

時短スキンケアとは

子育て中でもしっかり肌のお手入れができるように、時短スキンケアを上手く生活に取り入れてみましょう。

 

産前のスキンケアは、洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリームなどで肌の手入れをすることが基本でしたよね。

 

しかし、今までと同じスキンケアは時間を取りすぎてしまうため、お子さんの面倒見が疎かになってしまいます。

 

産後はとにかく短い時間で効率的にスキンケアを済ませるために、オールインワン化粧品やシートマスクをなどの「時短スキンケアコスメ」を取り入れることがおすすめです。

  • オールインワン化粧品
  • 霧吹きスプレー
  • シートマスク
  • マルチ化粧水

 

オールインワン化粧品などを揃えた後は、「ながらスキンケア」ができるように、私生活でよく過ごす場所に時短スキンケアコスメを小分けにしておいて置いたり、トレイで持ち運びできるようにすると便利です。

時短スキンケアで抑えたい美肌促進ポイント

子育て スキンケア

子育て中でも効果的な美肌促進が期待できる時短スキンケア。

 

実際にどんな時短スキンケアの方法があるのか、3つの美容促進ポイントをご紹介していきます。

オールインワン化粧品

忙しい子育て中は、洗顔、化粧水、乳液、美容液などのスキンケアに十分に時間をかけることがどうしてもできなくなってしまいます。

 

そんな時に役立つのが、時短スキンケアで代表的なオールインワン化粧品です。

 

オールインワン化粧品は、化粧水、美容液、乳液などのスキンケアをたった1ステップで済ませてしまうことが可能です。

 

たった1つで解決してしまうため、その他のコスメを購入するコストも抑えることができ、経済面でもママにおすすめすることができます。

 

オールインワン化粧品を選ぶ際は、以下の成分が配合されているかどうかに注目しましょう。

  • 乾燥肌対策になるセラミド・コラーゲンなど
  • しみやたるみ対策になるコラーゲン・プラセンタ・エイジングケアなど
  • 敏感肌にもやさしい無添加の低刺激タイプ
  • 美白効果を促すビタミンC誘導体・アルブチンなど

 

自分の肌の状態を理解し、肌の悩みを解消するために必要な成分が入っているかどうかを見逃さないようにしましょう。

 

メイクをする時間も短縮させたい場合は、日焼け止め、下地、ファンデーション、コンシーラーなどの複数の役割をまかなえるBBクリームもおすすめです。

 

BBクリーム1つでベースメイクを済ませることができ、乾燥肌には嬉しい保湿効果も兼ね備えています。

 

オールインワン化粧品やBBクリームは、忙しい子育て期間中に時間のゆとりを作れる魔法のようなアイテムです。

シートマスク

忙しい朝のスキンケアにおすすめなのが、朝用シートマスクです。

 

疎かになりがちな朝の肌の手入れも、便利な朝用シートマスクをペタっと張れば洗顔、スキンケア、化粧下地など複数の効果を得ることができます。

 

シートマスクをした状態で朝食作りやお掃除もできるので、オールインワン化粧品と並んでおすすめできる時間スキンケアです。

 

シートマスクを選ぶ際は、以下のポイントに注目してみましょう。

  • 取り出しやすく、着用しやすいか
  • 直後にメイクする場合はベタつきがないさっぱり感を重視
  • 乾燥肌対策となる保湿力
  • 敏感肌の場合はエタノールや香料が含まれている商品を避ける
  • 費用面で数ヶ月以上継続して利用できるかどうか

 

十分な効果が期待できるシートマスクでも、取り出しから着用まで時間がかかってしまうと本末転倒です。

 

しっかりケアしたい場合はパック時間が長く、保湿力が優れたシートマスクを選びましょう。

プラスαのコスメ選び

優秀な時短スキンケアとなるオールインワン化粧品、シートマスクをご紹介しましたが、抱えている肌の悩み次第では、プラスαのコスメをスキンケアに取り入れる必要もあります。

 

使用中のオールインワン化粧品だけでは足りない部分を、その他のコスメでしっかり補うことが美肌の秘訣となります。

 

スキンケア成分の通り道をつくってくれるコスメなら、その後に使うオールインワン化粧品の美容液成分がより浸透しやすくなります。

 

乾燥肌がとにかく気になってしまう方は、オールインワン化粧品使用後に天然保湿成分配合のクリームを使用し、保湿効果をより高めることも可能です。

 

オールインワン化粧品だけでは満足にスキンケアできないという方は、肌の悩み解消に繋がるプラスαのコスメを選んでみてください。

まとめ

産後に肌が荒れてしまう原因や、時短スキンケアで抑えたい美肌促進ポイントは参考になりましたか?

 

時短スキンケアは時間のゆとりをつくるだけではなく、健康的な美肌をつくり、前向きな気持ちで子育てに取り組める要因になります。

 

乾燥肌や敏感肌でも安心して使える時短スキンケアコスメは沢山存在しています。

 

忙しいからという理由でスキンケアから逃げず、まずは手軽に使えるオールインワン化粧品から使ってみることをおすすめします。

 

忙しい子育て期間中でも時間と心に余裕が持てるように、オールインワン化粧品、シートマスクなど、この記事でご紹介した時短スキンケアを取り入れてみてくださいね。

ご購入は
こちらから