わたしたちが目指すもの

子育てする家族に活力と笑顔を届けたい

核家族化・少子化や、晩婚化、不妊治療の増加、共働き、高齢出産など、家族を取り巻く環境の変化によりママ・パパの悩みは多様化しています。

晩婚化による不妊治療の増加、共働きによる疲労感の蓄積で、子どもの成長を成人するまで元気に見届けられない不安や、子どもと一緒に健康で若々しく過ごしたいという思い。

そんな、子育てに関わる人たちの悩みにあった商品を提案し、家族すべての人が笑顔になる生活環境を提供することが、わたしたちの目標です。

共働きの家族が増え、子育てと仕事を両立することは当たり前の世の中になってきました。そのぶん、ママ・パパの負担は増大しています。

しかし、どんなに仕事で疲れていても、子どもの笑顔を見ると「疲れが吹き飛ぶ」や「癒される」というママ・パパは沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

子どもたちも両親が笑顔であれば、安堵感から自然と笑みがこぼれるのではないでしょうか。
私たちはご家族みんなの「笑顔の輪」を末永く保てるよう、皆様の悩みに寄り添った提案を続けていきます。

わたしたちの使命

当社は美容と健康の分野におけるプロダクトを通じて、「子育てに活力」を提供します。

プロダクト第一弾として、ママ・パパの「抱っこ」への負担軽減を目的としたサプリメントを開発しました。

マーケット調査だけでなく、本プロダクトの販売を通じた顧客からのフィードバックにより、既存の枠組みではすくい取れない顧客インサイトを深掘りし、潜在的課題を発見することで新しいソリューションを提供する「研究開発型企業」を目指します。

代表プロフィール

有賀 幸(ありが みゆき)

経歴

筑波大学大学院・修士課程を修了し、約10年のあいだ健康食品および化粧品の大手メーカーで商品開発を軸足とした新しい分野のビジネス立ち上げに携わりました。

出産を機に医薬部外品をメイン商材とした単品リピート通販を支援するOEM会社を転職し、一児の母として子育てしながら、新規に健康食品の部署を立ち上げ、執行役員として通販事業の一連の流れを管理しておりました。

起業のきっかけ

我が子が超低体重出生児(848g)であったことから、子どもの成長や発達に良い、安心・安全なものをあげたいと願い調査するものの、「これだ」というものが見つかりませんでした。

また、同僚や親族から、子どもの体調不良は共働き世帯にとって死活問題であるといった話を聞いたりする中で、今まで培ってきたナレッジを何かしら活用できないかと日々考えました。そこで、2020年3月4日に今まで考えていた子育てをする人たちが本当に必要としているものを提供したいという思いを形にするため、プレママから子育て世代をターゲットとした商品を研究・企画開発し販売する会社を設立しました。

ご購入は
こちらから